* 今日も頑張りましょう!! *
Golden Retriever Puppies 2009 Calendar 犬に恋するカレンダー2009 FOR WOMEN 犬に恋するカレンダー2009 for MEN

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



ブログランキング参加
覗いてくださいm(_ _)m
 ↓  ↓  ↓
人気blogランキングへ
こちらも一緒にお願いします。
 ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 資格ブログ 国家試験へ




アウトプット演習 マーケティング・流通 1回目

マーケティング・流通に関する1回目のアウトプット終えての振り返り。

自分のために書いた記述です。
ねむ~くなる程長いので、読むのはやめましょう(笑)

【演習の課題】
①詳細にとらわれず、大枠把握を行い、題意を外さないように注意する。
②設問と本文の関係を意識し、設問と本文のリンクを行う。

【解答プロセス】
今回の演習では、自分で作成した戦略プランを全く意識せずに、
演習に取り組んでしまった。仮に、今回の演習プロセスを振り返っても、
次回は違った手順や方法になってしまうので、答案の品質が安定せず、
あまり意味がない。現段階では、ある程度決められてたプロセスの枠
を守り、その中で、どこに問題があるのか?これを中心に何ができて、
何ができないのか?改善を図り、得点を安定させることを優先的に行うべきだ。
今回の反省を活かし、次の演習では、戦略プランを意識して行いたい。

【予想得点】50点位
【自己採点】50点
------------------------------------------------------------
【次回に活かすために】
①時間に対する意識は、強く持て!!
   ⇒最終的には、自分で時間を支配する感覚まで持っていけ。

②設問の切り分けに苦労した。
  設問1    差別化ポイント
  設問2    売上を伸ばすための取り組み内容
  設問4(1)  新店舗で有効と考えられる経営資源

設問と与件とを明確に区別し、リンクを貼ることが出来なかった。
解答を書くときには、上記ができなかったので、全滅を防ぐため
意図的にダブらせたが、もう少し踏み込んだ判断を行っても良かった
のではないか?
①ただし、本番でそれを行う勇気があるのか?
②現状よりも精度を上げる事とができれば、それができるようになるのか?
①、②の判断を今後の演習を通して、事前に行っておきたい。

最初に今回の演習に取り組んだときの印象としては、優しい感じがしたが、
やはり、そんなに甘くない。適当に読み流してしまうと、設問の切り分けなどの
判断ができなくなってしまう。

時間的な【制約】がある中で、いかに精度を高めることが出来るのか?

ここは、本番までずっと課題になるはずなので、今後も意識して取り組まなければならない。
------------------------------------------------------------
【反省点】
 □設問に対する解答の構成要素が事前に組み立てられていない。
  そのため、消しゴムを使う回数が増え、時間のロスに繋がっている。
  消したり、書いたりは単なる作業でしかない。無駄な作業を極力減らし、
  思考する時間を少しでも長く取れるようにしたい。
 □解答の【骨子】を明確に定めてから、書き出す意識は絶対に持つこと。
  意識しているつもりでも、ほとんど出来ていない。
 □解答要素として入れたい要素(キーワード、フレーズ)は必ず盛り込み
  除外しない。
 □今回の問題は、与件を根拠に引き抜いてくるタイプの設問が多かったが、
  思った以上に対応できていない。現状の整理や分析をあせらず、正確に
  行う。能力が必要。

 今回の反省点が確実に出来るようになるだけでも、マーケに関しては、
 6割は確実に超えられるレベルに到達できる。

 悲観的な部分だけでなく、出来ているところはしっかりと伸ばし自信を持つ!!
------------------------------------------------------------
【知識の確認】
 □ターゲティングや顧客ニーズの把握
 □従業員や顧客への人的コミュニケーション
 □店舗のこだわり、専門性、ノウハウ
 □顧客との継続的な関係性強化
 □情報の受信と発信
 □(エクスターナル、インターナル、インタラクティブ)マーケティング
 □コンセプト(誰に、何を、どのように)
------------------------------------------------------------
【今後の目標】
解答を作成する時に、後で振り返った時に、「なぜ?」その解答を書いたのか?
どんな判断や思考をしたのか?説明できる状態になれ!

①思いつきで解答を書いてないか?
②論理的な思考プロセスを回したか?
③もう一度書いても、同じ解答になるか?
上記を、解答を書く前にもう一度考えてみる。
たいした、時間はかからないはずだから、ブレを少なくするためにも必ずやる。

------------------------------------------------------------


設問1<テーマ>近隣店舗との差別化ポイント
 出題者の意図としては、サービストライアングルから具体例を本文から特定し、
それを、解答してほしいといった意図があった。
しかし、サービストライアングルの観点から、具体例が本文に挙げられている事に、
全く気が付けなかった。何となく、書かれている事をだらだらと読んでしまっている。
設問を読んだ時に、4P、3C、サービストライアングルの事が浮かべられれば、
本文を読んだ時に、読み解けたのかもしれない。
設問解釈の段階で、本文に何が書かれているのか?ある程度、想定するような
プロセスを持たなければならない。
------------------------------------------------------------
設問2 売上を伸ばすための実施内容
 解答を設問2から書き始めたが、設問1のサービストライアングルの観点に
気付けていれば、今回苦労した、設問の切り分けが出来るようになり、
この設問が相当楽になっていたはず。結果的に、時間の節約も可能となり、
他の設問の精度を高めることが出来た。
解答の順番は、得点を左右することに繋がるので、なぜ?その設問から解答したのか
も含め、しっかりとした判断が出来るように注意したい。

          新規顧客数
    客数= 
          来店回数

売上=      
          買い上げ点数
    客単価=
          商品単価

今回の解答では、最初から単価に関する観点は最初から除外していたため、
単価に関する記述を見ても全く反応しなかた。
マーケに関する事例は、あくまで、人的コミュニケーションやサービスによる差別化
で対応するとだけ、考えていたためである。
意図的に、高価格で提供している場合、単価にかんする記述が解答になるケース
もあるようなので、最初から検討もせず除外するような極端な考え方は、改める。
------------------------------------------------------------
設問3 利益体質を磐石なものとする方策に関して
 イベント情報をメールマガジンで配信するところ、までは考えられた。
しかし、それだけでは、要求字数に足らず、困ってしまったため、メールの
双方向性を活用した顧客の要望を把握すると解答に埋め込んだ。
書きながら、多少の違和感を感じたが、結果として間違っているが、
対応としては、悪くない。

【反省点】
利益体質に反応できていない。
今回なぜ困ったのか?

利益=売上-費用
 
売上にだけ着目し、費用に関して着目できなかったからである。

そのため、ポスティングによる費用対効果の悪さに反応できず、
若干であるが、新規獲得が出来ているため、特に問題とは考えなかった。


<本文>このチラシを見て来店する顧客も少なからずいる
 ①新規顧客を獲得できていると判断
 ②少ししかいないんだから、費用対効果が悪いと判断

そもそも、②の解釈を全く行っていない。少なくとも利益=売上-費用を
考えられれば、②の解釈はできたはず。

今回の設問とは関係ないが、
口コミの活用や固定客への紹介制度もすぐに思い浮かぶようにしたい。
------------------------------------------------------------
設問4
(1)新店舗に活用できる有効な経営資源
経営資源 ヒト、モノ、カネ、ジョウホウ (ノウハウ、コキャク・・・)
今回の対応で、注意しなければいけないのは、そもそも経営資源の記述を
見たときに、基本的な上記を全く思い浮かべずに、与件だけを読んで、
引っ張ろうとしたことである。

まず、経営資源を思い浮かべ、それに対応する与件情報はどこにあるか?と
考えていれば、もっとスムーズに解答できたはず。

また、解答の記述の仕方として、模範解答には、 ~な点。と
語尾がすべて揃っている。ここは、見習いたい。

知識補充
人的資源/物的資源/ノウハウ/見込み客の存在 ・・・・

------------------------------------------------------------
設問4(2)
 コンセプト(誰に・何を・どのように)

ターゲットを明確に設定する。

具体的に何を、提供するのか?

どのように? マーケ事例の場合、基本的にはソフトで差別化すると考える。

今回の設問は、コンセプトだけを聞いており、期待される効果や方策は問われていない。
既存店舗とは、違ったコンセプトの新店舗を展開することで、違ったニーズに対応し、
既存店舗と新店舗の相互利用を促すことで、シナジーが期待できる。
自分の解答には、上記を盛り込んだが、そもそも問われたことに、素直に解答する
意識は常に持つようにすべきだ。






   









スポンサーサイト



ブログランキング参加
覗いてくださいm(_ _)m
 ↓  ↓  ↓
人気blogランキングへ
こちらも一緒にお願いします。
 ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 資格ブログ 国家試験へ




コメント
眠くなるのをガマンして全部読みました(笑)

記事の随所に躍進の跡を感じられますな。
すばらしいです。

これはA○Sのアウトプットの振り返りですか?アウトプットごとに振り返りを記事にするのも、整理整頓でいい取組かもしれませんね。小生も3月1日から予備校のアウトプットが始まるので、やってみようかな。


また3月下旬くらいにでも、切磋琢磨りましょう!(それまでまったく身動きできない悪寒)
2008/02/26(火) 16:48 | URL | journey #-[ 編集]
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://shindancafe.blog123.fc2.com/tb.php/75-b28d7df3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Google


◇受験支援◇

資格の学校TAC

LECの通信講座

AAS診断士2次対策

MMC

ダイエックス

日本マンパワー

TBC

中小企業診断協会

◇お気に入り書籍◇



◇リンク◇

FC2ブログをはじめよう!
登録はこちら>>>

楽天

イーバンク銀行

CMサイト



◇転職支援◇

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。