* 今日も頑張りましょう!! *
Golden Retriever Puppies 2009 Calendar 犬に恋するカレンダー2009 FOR WOMEN 犬に恋するカレンダー2009 for MEN

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



ブログランキング参加
覗いてくださいm(_ _)m
 ↓  ↓  ↓
人気blogランキングへ
こちらも一緒にお願いします。
 ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 資格ブログ 国家試験へ




4科目の総得点B

こんばんわぁ~toshipです。
ようやく、結果を受け取れました。

     得点区分
事例Ⅰ   B   50%以上60%未満
事例Ⅱ   A   60%以上
事例Ⅲ   C   40%以上50%未満
事例Ⅳ   A   60%以上
-------------------------------
総得点   B   50%以上60%未満

最高 239点
最低 210点(50%+60%+40%+60%)
toshipの場合これであってます??

敗因は事例Ⅲですか・・・

結果論ですが、
もともと財務に苦手意識があったため、事例3で冒険してしまいましたね。
解いている最中は、今年の事例Ⅲは簡単だなぁ~と思い
この事例なら、高得点できる!と気分良く解答を書いていました。

でも、第3問、第4問、第5問でほとんど得点できなかったということでしょう・・・
残念ですね。。。

解答順序は
第1問 ⇒ 第2問 ⇒ 第3問 ⇒ 第5問 ⇒ 第4問

第3問、第4問、第5問は同時進行で解答を考えていました。
行ったり来たり考えている最中のどこかで、「カチッ」と
スイッチが入ってしまったのだと思います。

今になって、考えれば
この瞬間から解答が分かったと思い込み、ローリスク対応や
慎重で冷静な判断ができなくなっていたのだと思います。

あれほど、練習して多面的なアプローチを練習したのに・・・
第4問で、内部の混乱要因が一言も書かれていない・・・

せっかく、他の事例では、耐えて辛抱して、チャンスがあったのに、
事例3で普段と違うことをやってしまいました。


今後の課題や、やるべき事が見えた気がしています。

その前に、来年に向けて嫁さんの説得!!
頑張ります♪
スポンサーサイト



ブログランキング参加
覗いてくださいm(_ _)m
 ↓  ↓  ↓
人気blogランキングへ
こちらも一緒にお願いします。
 ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 資格ブログ 国家試験へ




コメント
toshipさんは、ご自分が力を入れて取り組んだことが、どのように発揮できなかったかをしっかりと理解されている点がすごいと思います。
自分はいつも、どこかあいまいで、PDCAがまわせていません。
今年は、自分の中でPDCAをしっかり回せるようにしたいと思います。
2007/12/14(金) 20:27 | URL | madmax #-[ 編集]
こんにちは。
結果が届いたようですね。
私も去年は不合格で
BBAB総合B
でした。
私の思うところ、AとBは紙一重、BとCも紙一重。この紙一重のところで勝負が決まる非常に厳しい試験ですね。
事例3が原因とのことでしたので再現答案を拝見しました。余計なお世話? それほど悪い答案ではないですよね。私の分析では原因はおそらく第2問です。ピンチをチャンスと捉えよ、というのが出題者の狙いではないでしょうか? まあ正解は私にもわかりませんけどね。それでは失礼しました。
2007/12/14(金) 21:11 | URL | お気楽ライダー #-[ 編集]
以前コメントいただいたjourneyと申します。小生はAAADでした。述懐付きで再現答案アップしましたので、よろしければご覧になってください。小生の場合、取り組むべき方向性は明確です。その点、貴殿の事例Ⅳは、やはり小生とは格が違うと痛感しました。

貴殿のブログを拝見して「お、この人は一味違うな。」と以前から思っていました。お互い、足りないものをしっかり分析して来年の合格を掴み取りましょう!まずは奥様の説得、がんばってください(笑)
2007/12/14(金) 22:00 | URL | journey #-[ 編集]
はじめまして。moriと申します。
本日、「中小企業診断士 情報交換サイト」を立ち上げました。
まだまだ未熟なサイトですが、なるべく使い易い様に纏めたつもりです。
もし良かったら、使って頂けると嬉しいです。

また、相互リンクやブログの掲載も募集しております。

※私は来年1次から頑張ります!
2007/12/14(金) 22:30 | URL | mori #-[ 編集]
こんにちは。再現答案の添削が終了しました。とりあえず結果から書くと、
事例1 53点(B)
事例2 73点(A)
事例3 48点(C)
事例4 80点(A)
合計 254点
となりました。
結果通知とピタリと一致したのは自分でもびっくりです。
でも総得点では6割いっていますね。
実は口述試験を受ける資格を得るのは「総得点6割以上」ではなく「総得点6割以上かつ上位800人」なのです。
ところで、添削の詳細は私のブログの記事にしてもよろしいでしょうか。合格レベルの答案ですし。toshipさんの再現答案ということで記事にしてよろしいかどうかお返事ください。
2007/12/15(土) 13:01 | URL | お気楽ライダー #-[ 編集]
こんにちは。クラクラは
BCBA=B
でした。Aひとつというのは前途多難ですが、とにかく前進あるのみです。

ちょこちょこ遊びに来ますね。クラクラ
2007/12/15(土) 21:49 | URL | クラクラ #tfHd2Vic[ 編集]
>madmaxさん
もしかしたら、理解しているつもりになっているだけかもしれません。PDCA回しちゃってください。私もあやふやです。

>お気楽ライダー さん
いつも、するどいご指摘ありがとうございます。なにやら、他に怪しい噂も聞きました。

>journeyさん
嬉しいコメントありがとうございます。
これから、ちょくちょくお邪魔しますね~~
一緒に頑張りましょう。

>moriさん
一緒に頑張りましょう!
後で、お邪魔します。

> クラクラ
私もちょこちょこ遊びに行きますね。

2007/12/15(土) 23:32 | URL | toship #-[ 編集]
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://shindancafe.blog123.fc2.com/tb.php/36-3ef76f10
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Google


◇受験支援◇

資格の学校TAC

LECの通信講座

AAS診断士2次対策

MMC

ダイエックス

日本マンパワー

TBC

中小企業診断協会

◇お気に入り書籍◇



◇リンク◇

FC2ブログをはじめよう!
登録はこちら>>>

楽天

イーバンク銀行

CMサイト



◇転職支援◇

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。