* 今日も頑張りましょう!! *
Golden Retriever Puppies 2009 Calendar 犬に恋するカレンダー2009 FOR WOMEN 犬に恋するカレンダー2009 for MEN

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



ブログランキング参加
覗いてくださいm(_ _)m
 ↓  ↓  ↓
人気blogランキングへ
こちらも一緒にお願いします。
 ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 資格ブログ 国家試験へ




事例Ⅰの再現答案

事例Ⅰの再現答案です。

第1問の違いがうまく書けませんでした。

第5問は、何を書けば良いのか?試験中は、つかめませんでした。
終了直前に、出題者が書いて欲しそうなことを思いついたのですが、
消して書き直すだけの時間はありませんでした。

第1問の両者の強みをうまく融合させるような施策を第5問に書ければよかったのかな。。。
コミュニケーション系の記述がないのが痛いです。
迅速な情報伝達だけじゃ、意図が伝わらないですね。

う~ん。。。

Bとかになっちゃいそうです。
Cは、勘弁してください。



2009/10/26作成
事例Ⅰ

第1問
A社は、①安全安心な菓子作りをモットーに、大都市圏市場への進出を決意してすぐに
実現する等、迅速な意思決定による実行力が高い、②市場や嗜好の違いに配慮しつつ
他店と違うコンセプトで差別化を行う、③新しい創作菓子の開発に取り組む等、製品
開発力が高い。一方F社は、菓子職人の技術が評判になる等、職人気質で良い物を作る、
違いがある。


第2問
理由は、①売場が重複し、商圏が重なるので、販売面で非効率になる、②和菓子と洋菓子
の2ブランドになると、商品アイテムが総花的になり、非効率で経費がかさむ、③企業風土
が違うため、融和を心配した、等のため。


第3問
理由は、業績への貢献度が高いA社の従業員がF社より多く整理されたためである。A社の80%
を占めるパート・アルバイトを中心に、30名程度人員整理され、一緒に働いてきた仲間が
いなくなり、モラールが低下した。


第4問
成果は、菓子職人の技術により、ニーズの変化が激しい大都市圏で消費者嗜好にマッチした
新奇的な商品開発を行うことである。効果は、新作菓子を生み出す生産体制を整備し、F社の
ノウハウを活用し生産性の向上である。


第5問
施策は、①地元市場では、他店と違う店舗コンセプトをさらに強化し、差別化を図る、
②大都市圏では、ニーズに変化に対応した付加価値商品を投入して、従業員教育を行い、
提案販売を強化し、訴求する、③パートにも一定の役割と責任を与え、主体的な行動を促し、
モラールの向上を図る、④迅速な情報伝達を行う、等である。

スポンサーサイト



ブログランキング参加
覗いてくださいm(_ _)m
 ↓  ↓  ↓
人気blogランキングへ
こちらも一緒にお願いします。
 ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 資格ブログ 国家試験へ




コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://shindancafe.blog123.fc2.com/tb.php/296-351bc37b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Google


◇受験支援◇

資格の学校TAC

LECの通信講座

AAS診断士2次対策

MMC

ダイエックス

日本マンパワー

TBC

中小企業診断協会

◇お気に入り書籍◇



◇リンク◇

FC2ブログをはじめよう!
登録はこちら>>>

楽天

イーバンク銀行

CMサイト



◇転職支援◇

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。