* 今日も頑張りましょう!! *
Golden Retriever Puppies 2009 Calendar 犬に恋するカレンダー2009 FOR WOMEN 犬に恋するカレンダー2009 for MEN

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



ブログランキング参加
覗いてくださいm(_ _)m
 ↓  ↓  ↓
人気blogランキングへ
こちらも一緒にお願いします。
 ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 資格ブログ 国家試験へ




一貫性のワナ 『自分を出す』

『トラウマ』
昨日のエントリーに書いた一貫性で思い出したことがあります。
H19の事例3、設問を解釈し、与件が読み終わった後の印象です。
「簡単だなぁ~」
「これなら、一貫性が取れるな」って、安易な判断。

それまでの、演習で一度も一貫性なんて意識したことがなかったのに・・・・
一貫性を意識した解答作成をしました。

そして、一貫して外した_| ̄|○

結果は『C』

一貫性を意識した解答作成をトレーニングされた方は良いのでしょうが、
toshipは、やっていません。

だから、今年は

「絶対に一貫性なんて意識しネェ~ぞぉ」

一貫性をとることが、悪いわけじゃない。
でも、練習しいないことは、本番で絶対にやっちゃいけない。

意識して、一貫性のある解答を作成する能力の高いヒトはやるべきだとも思いますが、
自分にはできない。

まぁ~、今の解答プロセスで答案作成を行っていれば、
必然的に一貫性のある解答になるようにも感じますが・・・
(あれっ!?・・・設問間の整合性や関連性を考えた解答作成を一貫性と呼んでいるのか???全体の一貫性なんて1ミクロンも考えないけど、それならやっている。)

いずれにせよ自分の場合、一貫性は無視。
ただただ、設問の指示に従うだけ。



『練習したこと以外はやらない!!』


試験会場には、客観的かつ冷静な判断ができる、自分を連れて行きます。

スポンサーサイト



ブログランキング参加
覗いてくださいm(_ _)m
 ↓  ↓  ↓
人気blogランキングへ
こちらも一緒にお願いします。
 ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 資格ブログ 国家試験へ




コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://shindancafe.blog123.fc2.com/tb.php/166-b80a66e4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Google


◇受験支援◇

資格の学校TAC

LECの通信講座

AAS診断士2次対策

MMC

ダイエックス

日本マンパワー

TBC

中小企業診断協会

◇お気に入り書籍◇



◇リンク◇

FC2ブログをはじめよう!
登録はこちら>>>

楽天

イーバンク銀行

CMサイト



◇転職支援◇

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。