* 今日も頑張りましょう!! *
Golden Retriever Puppies 2009 Calendar 犬に恋するカレンダー2009 FOR WOMEN 犬に恋するカレンダー2009 for MEN

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



ブログランキング参加
覗いてくださいm(_ _)m
 ↓  ↓  ↓
人気blogランキングへ
こちらも一緒にお願いします。
 ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 資格ブログ 国家試験へ




事例Ⅲ

事例Ⅲ

おやおや。。。

なんだか、やらかしちゃってるような気がしてます。

第3問(設問2)では、課題が聞かれているのに、問題点を書いてる。
第4問は、違いを聞かれているのに、見込み生産のことしか書いてない。

第4問は、配点10点なので、致命的にはならないと思うけど・・・


ちょっと、胃が痛くなってきた。。。(><)

うわぁ~、これ以上、事例Ⅲの解答を見るのは、やめよう。

うんっ、そうしよう。



2009/10/26
第1問
理由は、①売上が低迷している家具専門店の取引先が少なく、ライフスタイルの提案を行う好調な
小売店に直接販売を行っている、②健康・安全志向に合った製品が主婦層に支持された、③消費者の嗜好、要望を小売店から入手し、製品開発に反映させている、から。


第1問は、漢字間違え(支持 → 示持)と書いた。
終了直前に書き直して間違えた。。。
うぅぅ~



第2問
(設問1)
理由は、①生産計画作成後は、営業部との情報交換がなく、出荷頻度と出荷数量のバラツキを把握できず、製品の欠品がある、②生産ロットサイズが大きく、販売予測数量を上回っているので、在庫が過大となる、等のため。


(設問2)
対応策は、①営業との情報交換や連携を蜜に行い、出荷実績を生産計画に柔軟に反映させる工夫を行い、製品の欠品を防ぐ、②段取り替えの工夫に取り組み、段取り替え時間の短縮を図り、稼働率を下げずにロットサイズを小さくし、過大な在庫を抑える、等である。


第3問
(設問1)
メリットは、①大手インテリア用品小売チェーンから、製品アイデアの提供を受けて製品化できる、②一定の売上を確保でき、稼働率が向上し、低コスト生産を行える、等である。


(設問2)
課題は、部品切断加工以降の工程で、作業指示がなく、現場対応にまかせているため、生産リードタイムにバラツキがあることである。対応策は、部品機械加工以降の工程も生産計画に基づいた作業指示を徹底し、生産の管理・統制を行い、生産の平準化を図っていく。


第4問
見込生産は、注文を受けてから製品を生産するので、①受注の数量、納期、②生産計画、生産進捗状況、等を一元管理し、迅速な情報伝達による納期回答がポイントになる。




スポンサーサイト

ブログランキング参加
覗いてくださいm(_ _)m
 ↓  ↓  ↓
人気blogランキングへ
こちらも一緒にお願いします。
 ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 資格ブログ 国家試験へ




イマイチ感が漂う 事例3の再現答案 

去年は、実力もないのに狙いに行って撃沈した事例Ⅲ

今年は、逃げの解答。。。

小生は、ビビリィ~なんです。



今年は、答練や模試で最も安定して得点できていたのが事例Ⅲでした。

でも、去年のコトを思い出すと怖くて怖くて、思い切った対応ができませんでした。



自信を持って【ど~だぁ~】と書いちゃえばいいのに・・・




心が弱い_| ̄|○



これが、実力か。。。





【事例Ⅲ】
第1問 20点 (a) 経営資源 20字 (b) それを生かした経営戦略 80字


(a)
金型製作のノウハウ、提案力などの情報資源。

この問題は、と~ても困りました。1つだけ経営資源を答える。。。
苦し紛れに情報資源で1つに括って最後に書きました。

本文4行目から
C社の特徴は・・・
①小型~中型までの金型作成を得意
②難易度の高い金型作成
また、
③豊富なノウハウを駆使し、~(複数段取り)提案
や、
④コスト低減に結びつく提案

おいおい、・・・どうやって1つにまとめるの???
過去の傾向だと【生産面から1つ】【取引面から1つ】でしょ。。。イジメだ ヾ(○`з´)ノプンプン!!!


(b)
C社は、①難易度の高い金型製作の技術力、ノウハウ等の強みを活用し、②顧客のコスト削減等の課題を解決する提案営業により、③製品の高付加価値化を図り短納期で提供する。

経営戦略を具体的にたったの80字???助けてくれ~~

ドメインで書こうとしたが、ターゲットを特定しきれなかったので、
【製品の高付加価値化】と【短納期】を書くことに決めて、後は適当にごまかしました。
部分点狙い。

もうちょっと戦略チックに書かないと・・・

第2問 30点 大型金型の製作の要求に対して・・。
(設問1) 生産要請に応えることは、C社にとってどのような機会と捉えるか。外部環境の変化の視点から。100字


環境は、①海外進出企業の現地調達の進展、②金型需要の縮小、等の脅威がある一方で、C社を含む有力企業へ金型の発注が集中する変化がある。C社は、事業領域拡大の機会と捉え大型の金型ニーズへ積極的に対応する。

事業領域拡大の機会・・・具体性が全然ない。
逃げの解答。
ここも部分点狙い。


(設問2) 要請に応えるため検討すべき生産面の課題は? 100字


大型の生産余力を確保するために現状の金型製作の生産リードタイムの短縮が課題である。設計・仕様の変更を迅速に把握し、金型の設計に反映し、後工程の混乱を防ぎ、外注管理の強化により、生産予定の影響を回避する。

ここは、パニックになってますね~ 

何を言いたいのか?よくわからない文章になっている。
ほとんど点にならないかも・・・  ・゚・(ノД`)・゚・。痛イョォ~~!!


第3問 25点 共有すべき情報、短納期化以外の生産面への効果 140字


C社は、外注先と秘密保持契約を締結した上で、①金型全体の図面、②、加工データ、③設計・仕様情報に加え設計変更・仕様変更情報、④外注先の生産進捗状況、等のデータを共有すればよい。効果は、①情報伝達による品質の向上、②生産性向上によるコスト削減、③効率化による人件費削減、等である。

全体図面を提供するのか?しないのか?悩んで枕詞を置いてみました。
秘密保持契約を締結した上で・・・書かなきゃ良かった。
↑こいつのせいで、効果が書ききれませんでした。

③の記述が不十分になってます。
人員増加によるコストアップ(設計要因の増強)・・・情報の共有化によってコスト増加を回避し、現状の人員体制のまま効率化を図りたいんでしょ。。。



第4問 25点 仕上げ工育成方法と経営戦略への可能性


方法は、①ベテラン技能者の作業手順、ノウハウ、技能、等を形式化しマニュアルの整備を図り、②OJTによる直接指導、③Off-JTによる体系的な教育、等の技能継承教育である。C社は、組織的な技術力の蓄積を図れ、①製品の高付加価値化による価格競争回避、②競争優位を確立する可能性がある。

【経営戦略にどのような可能性・・・】
可能性なんだから、思い切って書いちゃえば良いのに~
ここも逃げの解答。。。


以上、逃げ逃げのイマイチ感が漂う事例Ⅲでした (o´д`o)=3




ブログランキング参加
覗いてくださいm(_ _)m
 ↓  ↓  ↓
人気blogランキングへ
こちらも一緒にお願いします。
 ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 資格ブログ 国家試験へ




過去最高に事例がデキタ~~!?

事例の中身に関しては、触れません。

直前答練3(苦手の事例Ⅲ)

前回の実力完成演習7(事例Ⅲ)の得点は60点でした。

今回の得点見積りは、55~60点くらいでしょうか。

ほぼ同じくらいのデキですが、中身がまるで違う。

過去には、もっと高得点したときもあります。
でも、それはたまたま得点できただけ・・・

逆に20点なんて~のもあります。

今回のように、どの設問のどの部分で得点を積み上げるのか?
ちゃ~んと狙った通りの結果になったのは、初めてだと思います。

7月の終わりくらいに、ちょいと他の校舎で振り替え講義を受講。

そこにいらした講師の方が、●口先生。

プロセスや考え方、思考の方法などなど・・・

丁寧に黒板に書いてくれる。

そこに可視化された内容がと~ても新鮮でした。

早速、講義が終わった後にお話を聞くことに~

「過去の模試や答練を活用して、同じようにプロセス中心で振り返ってください。」
「その時に、黒板に書いたことを、必ず自分で書く。」

素直に、は~~~い!!

そして、やってみた結果が今日のこの感覚。

全部の設問で、得点が入る予定。
しかも、たまたま知識から当てに行ったわけじゃない。

①丁寧に設問を解釈して、
②問われたことに、問われた解答を、
③練習したことを活用して、○○を最重視して、書いただけ。

講師に言われた一言は、
「プロセスをしっかり守っていれば、得点が安定するよ。」
「わかっちゃえば、簡単でしょ~」
「バランス崩すから、高得点狙っちゃ駄目だよ。」
ですって。

本当に、わかったのかな???

目指すは、これ。
「60点を狙って採った60点の解答は美しい~」
by Mコーチ
確か、昨年こんなことをおっしゃっていた記憶があります。

明日は、MMC模試

頑張ります。


ブログランキング参加
覗いてくださいm(_ _)m
 ↓  ↓  ↓
人気blogランキングへ
こちらも一緒にお願いします。
 ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 資格ブログ 国家試験へ




生産・技術事例に対する苦手意識。

おはようございます。toshipです。

今朝は、悪夢にうなされ午前3時に目が覚めました。
もちろん落ちる夢です。
夢で良かった(笑)

疲れが溜まったのでしょうか?
喉が痛くて、体調が優れなかったので、昨夜は早めに寝ました。
財務の問題を解いた後、このエントリーを書いています。

今日は、事例演習の3回目(生産・技術事例)があります。
演習に望む前に、今回の目標と事例Ⅲの特徴を書いてみました。
昨年の本試験事例Ⅲの結果は、Cでした(><)
20年度試験に向けて、事例Ⅲの苦手意識の克服を目指します。

気合で、今日の事例も頑張ってきます。


演習3回目(生産事例)の目標

①戦略プランを実行
②生産・技術事例は、現状把握・根拠を中心に解答を構成する。
③設問と与件を切り離して考えない
④難易度判断を行い、採るべき設問で確実に得点する。

目標得点50点以上
・戦略プランは実行できたか?プロセスの振り返り。
・80分のマネージメントはできたか?(難易度に対応させた時間配分・コントロールはできたか?)
・根拠を中心に得点を積み上げられているか?を確認。
・④で、易しいと判断した問題で確実に6割以上の得点ができているか?確認。



【生産・技術事例の特徴】
手際よく生産を行い、内部の混乱を解消する。
顧客ニーズに対応した差別化を行い、持続的な競争優位を構築する事例。

 ■競合 大手(低価格・規格品・標準品)
     中堅・同業の場合 代理店経由(動き鈍い)
 ■顧客ニーズ 多品種少量・短納期・低コスト
         特注品・技術・提案・企画・デザイン
 ■生産面/取引面の特徴や優位性を発見する。
 ■自社  技術力・品質高い
      顧客ニーズに対応するための技術・提案・企画・デザインなどの経営資源を持っている

      小規模特性を持っている(機動力・柔軟性・意思決定の迅速性)
      なければ、実現できるような仕組みを構築する。
          (トップダウン・作業の標準化・マニュアル化)
      営業と工場間で考え方の違いなど、内部の連絡体制になにかしら問題を抱えている。
          (情報の設問で解決)

■長期的には、製品の高付加価値化による持続的競争優位の確立。
■短期的には、顧客に要望に応じた短納期対応

      ①生産性向上による低コスト生産         どうやって向上させる?
      ②生産リードタイム短縮による短納期対応    どうやって短縮する?

      


ブログランキング参加
覗いてくださいm(_ _)m
 ↓  ↓  ↓
人気blogランキングへ
こちらも一緒にお願いします。
 ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 資格ブログ 国家試験へ




M社講義に参加して

こんばんわ。toshipです。

今日は、MMCの生産・技術の特別講義に参加してきました。

インタラクティブな講義も新鮮でしたが、なによりも驚いたの講義の中身です。
新たな武器を手に入れた気分です。

昼休みに講師の方に相談をしたところ、丁寧にアドバイスまでしていただきました。
20年度の試験に対応できるように、自分なりにアレンジしてみます。

効率的で効果的な方法を身に付けて80分で戦える実力まで確実に引き上げます。

クラクラさん
特別講義の存在を教えていただきありがとうございました。



ブログランキング参加
覗いてくださいm(_ _)m
 ↓  ↓  ↓
人気blogランキングへ
こちらも一緒にお願いします。
 ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 資格ブログ 国家試験へ




Google


◇受験支援◇

資格の学校TAC

LECの通信講座

AAS診断士2次対策

MMC

ダイエックス

日本マンパワー

TBC

中小企業診断協会

◇お気に入り書籍◇



◇リンク◇

FC2ブログをはじめよう!
登録はこちら>>>

楽天

イーバンク銀行

CMサイト



◇転職支援◇

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。