* 今日も頑張りましょう!! *
Golden Retriever Puppies 2009 Calendar 犬に恋するカレンダー2009 FOR WOMEN 犬に恋するカレンダー2009 for MEN

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



ブログランキング参加
覗いてくださいm(_ _)m
 ↓  ↓  ↓
人気blogランキングへ
こちらも一緒にお願いします。
 ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 資格ブログ 国家試験へ




MMCとTACの結果

【MMC模試】

MMC第3回模試の結果   MMC第4回模試の結果

事例Ⅰ61 19位       事例Ⅰ 64  41位
事例Ⅱ67  2位       事例Ⅱ 60 162位
事例Ⅲ68  1位       事例Ⅲ 61  46位
事例Ⅳ59 63位       事例Ⅳ 59 169位 
合計 255 15位       合計  244 104位

お得意の事例Ⅱ、事例Ⅲも点数は、伸びない。
でも、書いた内容はベストな対応をしたと思う。

正直、気持ちの面では、10ヶ月ぶりに、80分で解いた
第3回の模試の得点の方が良くて今回のほうが悪いのは、
微妙ですが・・・

それでよし。

抽象的な模解や、第3回の解答とは、明らかに違う。




コメントには、以下のようにアドバイスを頂きました。

「書きすぎ」
「もう少し、多面的に」
「もう少し大枠で」
「~を書けると良いですね」
「~面と多面的に」


改めて、内容を確認しましたが、直さなくていいや。
採点基準に合致させる事が狙いじゃない。

あくまで、自分は試験当日にどう対応するか?
そこだけに、焦点をあてて解答を作っていました。

もちろん、多面的に考えました。
でも、優先度を考え、何を具体的に述べて、何を捨てるか?
そこもしっかりやった上での解答なので、よし。


添削で、単に採点基準に合ってない部分を指摘されてもね~

採点基準に合わせることばかりを考えて、一生懸命お勉強していた
自分が情けない。

貴重なご意見なので、感謝をしながら、ほぉ~と読み流しておきます。



またしても、財務の計算がボロボロ。
記述が固いので、それなりの得点にはなっていますが・・・

地道に訓練をしてきたので、今のほうができるようになっています。
試験まで少しですが、さらに計算力を上げていきます。


【TAC模試】
合計 上位5%くらい

TACの採点基準を無視して、事例Ⅱ、事例Ⅲは、
自分の本番でやろうとしている対応を貫きました。
結果的に点数が伸びませんでした。


TACの問題で高得点を取ろうとすると、かなりの精度で
根拠を決め打たないと無理。
それに、テクニックも必要になる。
本番じゃないので、無理してでも、得点を取りに行く。
↑ここが一番駄目。こんなこと、本番じゃやらないでしょ。


やっぱり、根拠を明確に埋め込んでいる演習問題と違い、
本試験では、根拠がわかりにくい。

そんな中で、解答を作成しなければならないので、
TAC演習で高得点を取るためのプロセス、テクニックを
そのまま本試験にぶつけるとドボン。

なぜなんですかね~?

それ以上は、やめときます。
自分が受からないだけなんで。

それにしても添削のコメントのポイントがズレてる。
TACの模解とは、違ったアプローチだから?
toshipがアホだから?
それとも・・・
こちらも、ふぅ~んと読み飛ばし。

まぁ~試験に合格できない受験生がいくら書いても。
「バカすぎる」とか書かれちゃうだけですので、いいや。


ただ、toshipが間違ってなければ、試験の的は大きく大きく見える。
大丈夫だと思う。
テクニックとか、そんなんじゃなく、本質を掴みに行きます。
(ここを教えてくれりゃぁ~いいのに)



財務は、ど~しても、計算をミスしてしまう。
なぜだ?

①まずは、できる問題を確実に取る。
②できない問題があっても、焦らない。
③できると思って、つまずいたら、あっさりと切り替えて他をやる。

とにかく、パニック状態にならないこと。

まぁ~記述が固いので、本番で計算できちゃえばラッキー位に考えておきます。



【本試験に向けて】

昨年は、ブレーキを踏めとか、落ちないとか、周りにレベル感をあわせろとか
色んなことを言われました。


今回は、極力情報をシャットアウトしてきました。
ふぞろいとか、受験生最後の人とか、他の人のブログとかもあまり見てないし、
受験指導校も行っていない。
初見の演習は3回だけ。

とにかく過去問しかやっていない。

人から言われたことも、鵜呑みにしない。
とりあえず、聞きますけどね。

単なる普通の受験生なので、
しっかりと制約を守りながら、思う存分書いてきます。

それで、駄目なら、諦めがつく。


もう少しの辛抱です。
頑張ります。




スポンサーサイト

ブログランキング参加
覗いてくださいm(_ _)m
 ↓  ↓  ↓
人気blogランキングへ
こちらも一緒にお願いします。
 ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 資格ブログ 国家試験へ




MMC模試の反省

事例Ⅰ~事例Ⅲは、よく出来たと思います。

何を書いて、何を書かないか?

しっかりと、判断基準に従い、自分が満足いくように書けたので、OK。

特に、事例Ⅲは、過去の中で一番のできです。

たぶんっ。


でも・・・

事例Ⅳが(泣)



なじぇでしょうか?

設問全体を見渡し、よしっ!!

これなら、完答できそうだと、設問の順番通りに解く事を決断し、スタート。

さくっと、経営分析をやっつけて、第2問へ。



ここで、落とし穴が待っていた。

第2問のCVPの問題で、アワアワしちゃいました。

時間を浪費してしまい、後ろがボロボロに・・・


こんな、易しいのできるハズ。

それが、できない。。。

なじぇ?できない。。。

おかしい。。。

おっ!パニックってきたぞ。

ボ~~ン。



結局、第2問も間違うし・・・

慌てて、WACCなんか間違うし。

FCFの最終年度で、タックスシールド足し忘れるし・・・


ガビ~~ン。。。

40点くらいかな?


まぁ、模試でよかったと思い、

本番で、こうならないように、財務を鍛えます。


頑張りま~~~すv


ブログランキング参加
覗いてくださいm(_ _)m
 ↓  ↓  ↓
人気blogランキングへ
こちらも一緒にお願いします。
 ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 資格ブログ 国家試験へ




模試終了。

TAC模試を受験してきました。

今回の模試は、全然できませんでした。

判断基準を過去問におき、違うと思ったことは、全部排除。

もちんろん、候補としては、考えましたが・・・

たぶん採点基準と違うなと思いつつ、
自分が良いと思った方向へ~~~~一直線。 


TAC模試では、奈落の底に一直線。
 (確かに第3回MMCでは、そこにゴールがあった)

へぇ~、こんなにも結果が違うんだとびっくり。

ちょっと、極端すぎたかな・・・


でも本番は、そっちにゴールがあると思うのは、自分だけか???


受験指導校の問題は、一切やらずに過去問オンリーできたんだから、

絶対に本番でも、やり抜くよ。


突然、違うことだけはやっちゃいけない。


駄目なら、来年4年連続4回目の2次試験にチャレンジすればよい。
嫌だけど、それだけの話。
(甲子園なら、完全に常連校の仲間入りだ(涙))



一応、自己採点をしてみました。
(返って来たら全然違ったりして???)


事例Ⅰ35~40 一応、採点基準のキーワード入っているけど、もっと悪いかも。
           だって、書いてあること、全然違うし。
           それでも、点数って入るのかな?
事例Ⅱ45~50

事例Ⅲ45~50

事例Ⅳ70~75

去年と比べると、ずいぶんとまぁ~

でも、これでよし。

ほんとか?まぁ、いいや。



事例Ⅰは、

ちょっと反省しなきゃまずい。

組織人事から大きく離れた解答を書きまくっていた。

修正の必要アリ。


事例Ⅱは、

顧客との関係性が見えない事例だと思ったが、

そっち方向ばかりの解答をひたすら書いた。

違うと思ったが、でも、書いた。

そしたら、ずいぶん解答と違ってました。

解答を読んで、ふぅ~ん。

今までは、点が良いとか、悪いとかしか考えなかった。

でも、このB社って、何がしたいんだろう???

模試の問題で、それを考えても意味がないので、やめますが・・・



事例Ⅲは、

こんなもんかなぁ~
去年は、模試や演習も含めて、60点を切った記憶ないけど、
力が落ちた?
いやっ、それが異常なんだと思う。

採点基準に入ってそうな、キーワードを無理やり詰め込む。
せっせと詰め込む。
列挙しまくる。
そんな、解答が良いわけがない。



事例Ⅳは、

また、計算間違った。
5年度末の税引後営業利益を使えって書いてあるのに、5年度末のFCFを使った。
20点ドボン
まぁ~できちゃったら、パーフェクトなんで・・・いいや。


それと・・・
全事例で、時間管理失敗しました。早く終わりすぎ。。。
それに比べ、過去問は何度やっても、時間が足らない。
これって、どういうこと???


これまで、こんなことは、一切考えなかったけど、
過去問と模試。。。

間違ってるかもしれないけど、へぇ~、こんなに性質が違うんだと思いました。
今更、気付いちゃった!?



特に、深い意味はありません。



なんだか、今年は、行けそうな気がする。






ブログランキング参加
覗いてくださいm(_ _)m
 ↓  ↓  ↓
人気blogランキングへ
こちらも一緒にお願いします。
 ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 資格ブログ 国家試験へ




MMC模試の結果

MMC模試の結果。

事例Ⅰ61 19位
事例Ⅱ67  2位
事例Ⅲ68  1位
事例Ⅳ59 63位
合計 255 15位



たまたま、採点基準に合致しただけですが、
今年、初めての演習にしては、良くできました。


今回の模試は、組織事例がとても難しく感じました。


昨年であれば、なぜもっと得点できなかったのか?
必死で、模試の事例研究をしましたが、無駄な事はやめます。


復習は、論点だけを抑えることにして、それ以上はやりません。


点数は、あくまでオマケ。
試験当日に、何を書くか?それが大事。

そもそも難しいのだから、悩んだり、わからなかったり・・・
それが、正常の状態。


その状況の中で、ブレない判断基準により、冷静に処理して、何を書くか?
それだけだと思います。



ちょっとだけ、振り返り

事例Ⅰ 題意はずし2問
事例Ⅱ 題意はずし1問
事例Ⅲ それなりの対応
事例Ⅳ 第4問の配点は、25点。
      そのうち得点できたのは、2点。。。
     オマケの点数を頂いただけです。

     財務は、ディシジョンツリーの書き方を忘れていたし、問題外です。

【課題】
①目の前の事例企業に対して、もっと良く考える。
  ・浮かんだ知識やテクニックを考えもせず、投入する悪い癖は直ってません。
  ⇒ このままじゃぁ~本試験で悩んで悩んで、またやられちゃいます。

②聞かれたことに、正しく返す。
  ・題意の把握が甘すぎる。
  ⇒ この点に関しても、考えもせず、解答している問題がいくつかありました。

③財務の計算問題をしっかりと採る。
  ⇒ 感覚を取り戻すために、財務、財務、財務、毎日財務

④自分が良いと判断した解答を納得して書ききる。
  ・点が欲しいから、この辺を書いておけば、点数もらえそう。。。
   ⇒ そんな下心がミエミエの悪い解答がありました。

多くの課題はありますが、
中小企業が抱える悩みを解決するために、本筋を抑えた学習に取り組みます。

事例Ⅰ~Ⅲの学習は、迷うだけなので、使う教材は過去問のみ。


頑張ります。


ブログランキング参加
覗いてくださいm(_ _)m
 ↓  ↓  ↓
人気blogランキングへ
こちらも一緒にお願いします。
 ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 資格ブログ 国家試験へ




ワ~~イv MMC模試結果と優勝者の行くへ

ただの酔っ払いtoshipです。

昨日は、自分のことのように嬉しくて飲みすぎちゃいましたv

MMC優勝者のエントリーは、ご本人のエントリーを楽しみに待つとして、
toshipの得点です。

事例Ⅰ 66
事例Ⅱ 59
事例Ⅲ 61
事例Ⅳ 63
合計  249ヤード   33位/3??


単純なWACCの計算間違えるか?
第3問以降は、壊滅状態でした。
(目標点ゲットの可能性は十分あったのに・・・・やっちまいました)

事例Ⅱの得点が・・・
toshipのエースちゃんが何故??
模範解答を見たときも出来ていると思ったし、
N居先生に解説をしていただいたが、何故この得点なのか分かりましぇんでした。


しか~~~し、本番でも同じようなことは起きえる。
事例Ⅳの瀕死状態で、良くココまで耐えたと思います。


ところで、今回のMMCの目標は、本気で1位狙いでした。

「真の修羅、真の実力者のクラぱんさま」
「模試当日、事例Ⅳを55分で途中退席し、余裕ぶっかましていたジャニぱんさん」

この2名をターゲットに目標270点前後に置いて取り組みました。
上記二人の目標点もその前後。
最終戦で、勝つぞ~~と意気込んで会場へ乗り込みました。
(あくまで目標は、試験当日に合格答案をかくことだけですが・・・)


事例Ⅰ~事例Ⅲは、ほぼ理想どおりの対応

事例Ⅳが始まる前に、ここでトンガれれば1位になれるかもしれない。
そう考えました。

こうなると・・・
当然、事例Ⅳで無理するわけですよね。

でも、あえてこの状況を設定してみました。
そこまで、自分を追い込んでも実力を発揮できるのか?
ちょっと、試してみたかった。



本番で、事例Ⅰ~事例Ⅲの感触が良くなくて、
事例Ⅳで巻き返してやるぞぉ~~~~って気合入れまくったらどうなるのか?

当然、失敗しますよね。⇒また、来年へ

事例Ⅳは、クールに処理すればそれだけで、いんです。
熱くさえならなければ、他の人が採れる問題は確実に採れる。

失敗して、良かったのかもしれません。
これでMMC模試までトンガっていたら、調子に乗りすぎたかも。

それにしてもMMC模試の模範解答を見た後の落ち込みようはハンパじゃなかった。
深夜まで一人でヤケ酒してましたからね。

でも、そのおかげで、

①その後、鬼のように財務の集中強化。
②ポカミス防止プロセスの構築。

この2点に絞って目的を明確化した上で、学習できました。


最近のtoshipは、
穴がなくなったかなぁ~って感じてます。
だから、他で無理する必要がなくなった。
これは、大きいです。

本番も自分のスタイルを貫いて、無理せずに常識を置いてくる。
冷静に客観的に対応する。
それだけを心がけます。

そして、


謙虚さを忘れず、

教えていただいた皆さんに感謝して、本番に臨みます。



今日は、これから
Mコーチの最終講義に行って来ます。

さぁ~頑張るぞ。


ブログランキング参加
覗いてくださいm(_ _)m
 ↓  ↓  ↓
人気blogランキングへ
こちらも一緒にお願いします。
 ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 資格ブログ 国家試験へ




Google


◇受験支援◇

資格の学校TAC

LECの通信講座

AAS診断士2次対策

MMC

ダイエックス

日本マンパワー

TBC

中小企業診断協会

◇お気に入り書籍◇



◇リンク◇

FC2ブログをはじめよう!
登録はこちら>>>

楽天

イーバンク銀行

CMサイト



◇転職支援◇

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。